相馬パンの特徴

ひとつひとつが手作り。

パンイメージ

添加物を一切使わず無添加。とはいっても、菓子パンなどで使用するカスタードクリームやあんに添加物が入っていてはどうしようもありません。
そこで、相馬パンではパンの生地はもちろん材料にいたるまで自社工場で手作りすることで、添加物を一切使用しない安全安心のパンをお作りしています。

こだわりのパンを食べて頂いた方が思わず笑顔になる!そんなパン作りを心掛けています。

こだわりのパン製品一覧はこちら

水へのこだわり。

仕込みから使う水すべてがFFCウォーター

相馬パンで製造しているパンは仕込み水から全ての工程でFFCウォーターを使用しています。FFCウォーターは「生命を育む働き」と「酸化を抑える働き」をもったお水で、この水を使用することにより、ふっくら、もっちり、おいしい、より高品質のパンを製造することができます。

「FFCウォーター」の詳細 株式会社赤塚様ホームページはこちら

FFCウォーターのミストを設置

会社の中ではFFCウォーターのミストを設置し、空気を正常化しています。

FFCへの感謝

相馬パンのパン作りは一滴の素晴らしいお水・FFCから始まりました。この素晴らしいお水を使わせていただきながら、原料にもこだわり、安全で安心なパンを相馬パン一同心を込めて手作りし、みなさまへお届けしたいと思っております。

生命の輝きを大切にし、天地一切に感謝してこの水を使うことにより、排水から環境改善にもつながっていきます。お客様の健康を考えながら、安全で安心なパン作り、そして地球環境改善に深く貢献し続けて参りたいと思います。ありがとうございます。

環境への取り組み

私たちの「愛」で地球を守ろう!

相馬パンオリジナルロゴイメージ

私たち相馬パンは、生命の輝きを大切にし天地一切に感謝して、環境への取り組みに積極的に取り組んでおります。

相馬パンで使われる水は、FFCウォーターを使うことにより排水への環境改善にもつながっております。
小さなことから徐々に・・・

これからも相馬パンは、地球環境に深く貢献し続けて参りたいと思います。